「おねだん以上♪」で成約率爆上げ

オファー(商品力)の強め方

林田です。


今日は、
バックエンド商品(本命商品)の
プレゼンテーションについてお伝えします。


コーチ、セラピストは
低単価セッションの
単発売りじゃなく


30万円などの
長期継続セッション(バックエンド商品)
を販売していかないと
食っていくのも難しくなります。


そのためには
バックエンド商品が解決手段に最適
だと認知してもらう
ためのプレゼンが必要になります。


ここでのポイントは

【値段 < 価値】であり、
あなたからしか買えない
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

のを証明することです。


「おねだん以上」ということですね!


これを証明して
納得していただければ
高単価であったとしても
お客さまは成約してくれます。


例えば
ベンツやポルシェを
300万円で買えるんだったら
払える余裕がある車好きの男性は
買う可能性が高くなるでしょう。


他にも、
たとえ30万円だったとしても…


・炭水化物を食べても太らない体質になる

・痩せて綺麗になるだけでなく、未来永劫愛してくれる理想のパートナーが見つかる

・英語が喋れるようになるだけでなく、国際恋愛できるようになる

・最高に幸せなライフワークが見つかり、毎月50万円稼げるようになる


といった具合に、
価値が大きければ30万円でも
“アリ”だと感じてきます。


そのような価値をしっかり
伝える必要があるので


・どんな悩みを解決する商品か?
・具体的にどんな良い未来が待っているか?
・どんな特徴的なやり方なのか?(競合との違い、改善点)
・なぜその手法が効果的か?


などを詳しく説明していく必要があります。


特にベネフィット(利益)に当たる

「具体的にどんな良い未来が待っているか?」

は視覚的に(できれば五感で)
イメージしやすいように
説明した方が良いと思います。


商品を買ったら
具体的にその人の生活はどう良くなるのか?


人間関係はどうなるのか?

収入はどう変わるか?

健康状態はどうなるか?


それらをイメージできるよう
具体的に説明していきます。


仮にダイエットコーチだったら

・4ヶ月で体重が10kg減りシルエットが細くなる

・なので人前でも自信が出てくる

・その後の体質改善で、好きなハンバーガーやポテトを食べても太りにくくなる

・なので、痩せて異性の目線が変わるだけでなく、好きなものも好きなだけ食べられるようになる

みたいな感じで、
実際にその人の生活に落とし込み


「どんな良いことがあるか?」
を説明していくと
価値が伝わりやすくなります。


こんな感じでお伝えしていくと
成約率も改善していきますよ!


ポイントは
【その人にとってどう良いか?】
を主眼にして話していくということです。


ぜひこの辺りを意識してみてくださいね(^^)